ご冥福をお祈りします

 

 昨日、元ラグビー選手の『平尾誠二』氏が亡くなった。
まだ53歳という若さで、年輩であるが私と10歳も変わらない歳である。
私はラグビー経験は全くないが、高校時代の友人がラグビー部で大学も平尾氏が
いた母校の同志社大学に進学してラグビーをしていたことや私が当時、下宿して
いた東大阪市には聖地の花園ラグビー場からも近いということもあり、何度か観
戦に行ったことがあった。
 しかも、私たちの年代は平尾氏の母校である当時の伏見工業高校を題材にした
  ドラマ『スクールウォーズ』
が流行っており、毎週かかさず見ていたものだ。
 また私が大学卒業後、就職して最初の赴任地近くに『神戸製鋼』があって日本
選手権優勝のたびに〇連覇と垂れ幕を掲げていたのをよく覚えている。
私は直接、平尾氏の姿を見たことはなくテレビでしかないが、ラグビー選手の割
には体格が細身という感じを受け、どうしても同選手の大八木選手や林選手のが
っちりというイメージががある。
私の友人にしても高校の時はそんなに思わなかったが、同志社大学に入ってから
メキメキと上半身が鍛えらえており、まるで筋肉の鎧を付けているかのように変
人になっていて驚いたことがある。
 
 しかし現役後の平尾氏と何度も会ったことがある友人曰く、体格は細身のよう
に感じるが脱いだらヤバいという位の鋼の筋肉質を持っていたらしい。
それに加えて足の速さと、ばねみたいな全身のしなやかさを感じたそうで、あこ
がれだったみたいだ。
前回のワールドカップでは日本が大活躍し、3年後日本で開催されるワールドカ
ップに期待があっただけに、突然の訃報であり、すぐに友人から泣きのメールが
来た。
平尾氏と同じラグビーをしていただけに、そのショックは相当なものだと思う。
今朝の新聞、スポーツ紙でも
  『大きな財産、失った』
と大きな見出しがあったが、それにしてもあまりにも若すぎる死である。
 また昨日は、リオデジャネイロ五輪で4連覇を達成した女子58キロ級レスリ
ングの伊調馨選手が、国民栄誉賞を授与されたことやドラフト会議があった。
私が住む県からもドラフト指名を受けた選手がおり、県人選手として今後の活躍
が期待されスポーツ関係の話題が多い1日であったように思う。
 最後に、平尾氏のご冥福をお祈り申し上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket