やめられないとまらない!!

 

 私が住んでいる地域では本日、今年に入っての最高気温が12月中旬という
寒さで、早朝に愛犬の散歩に行ってもネックウォーマーと手袋がなければ耐え
られないという感じでした。
祝日で仕事も休みで、奥様も子供ともに会社、学校の部活動も休みということ
で1日ゆっくり家で過ごそうということになりました。
 午前中、長男は、居間で勉強を次男も高校受験のため、2階の自室に入って
たぶん勉強、私は隣りの部屋で秋物と冬物衣料の総入れ替え、奥様は、外で庭
いじり、愛犬はこたつの中でお昼寝とそれぞれが過ごしていました。
昼食も在庫のカップラーメンで済ませて、午後からは子供たちはスマホやタブ
レットでゲームやYouTube鑑賞、奥様は録画していたドラマ鑑賞、私も雑誌を
読んでいました。
 
 さてここからが今日の本題となりますが、午後3時前に自宅のチャイムを鳴
らされて、奥様が対応すると隣りの奥様でご主人が兵庫県淡路島へ出張の土産
のおすそ分けということでもらったのが、
  兵庫県淡路島『たこせんべい』
を2袋をいただきました。
 私は何度か、食べたことがあるがその時は小分けにされた上品なせんべいと
言った感じであるが、今回のは透明の大袋にいろんな色のせんべいが入ってい
て初めて見たパッケージであった。
ちょうど、いい時間だったので自分が奥様の分も一緒に熱いお茶を入れて家族
で食べることにしたのである。
 パッケージにも書いてあるようにたこ味やえび味の薄焼きせんべいや真っ黒
のイカ墨のせんべい、みりん味やゲソを薄焼きにしたせんべいなど色々な物が
入っている。
食べると想像していたより、味がしっかりとしみ込んでおり、お茶に凄く合う。
昔からある『かっぱえびせん』も大好きでたまに食べるのだが、それよりも塩
辛くないためかあとからあとから食べたくなってくるのである。
子供たちは食べるのが初めてであり、普段あまりせんべいを食べ慣れていなか
ったので口に合うかどうか分からなかったが、食べると美味しい、美味しいと
言って食べており、滅多に口で美味しいと言わないのに言っているのでよほど
美味しかったのだと思う。
 まさに4人が、食べ始めてやめられない、とまらない状態となったことから
1袋があっという間に無くなってしまったのである。
さすがに1日で2袋全てを食べるのは惜しいということで止めたが、子供だけ
で食べることなく、次回も家族全員で食べることに決定した。
食べた後に、ネットで調べたところ、『たこせんべいの里』という工場兼直売
所があることが分かった。
また、ネットでの通販も可能であり商品の中に今回もらった袋もあったし、そ
の他にたこのみ、えびのみと単体の味袋が何種類もあった。
 スーパーで買うお菓子もいいが、全国各地の地元にはいろんなお菓子が売ら
れており、ネット通販や口コミで紹介されているものがあるので一度調べてお
取り寄せして食べてみたいと思いました。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket