初めての城崎温泉で宿泊

 

 この週末の2日間は、仕事で兵庫県豊岡市へ行ってきました。
初めての豊岡市で、日本海に近いということでこの時期でも寒いと聞いて
いましたが、天気が良かったためか日中はジャケット1枚で十分大丈夫で
した。
さすがは、兵庫県内でも雪が多く積もることで知られているためか車で移
動中でも信号機に雪が積もってもできるだけ面積を狭くしようということ
で縦型になっていました。
20歳の時に北海道へ初めて行った時に、縦型の信号機があることを知り
観光バスのバスガイドさんが雪が積もって重みで信号機が落ちないように
雪国の東北地方から北海道では当たり前と言っていたのを聞いていたので
すが、比較的、どちらかといえば雪とはほど遠い関西でもこのような光景
を目にして少し驚きました。
また、行く道中の道路の中央と両端には雪を解かすためのスプリンクラー
もあって兵庫県内でもこの地域にしか備わっていない設備だと思います。
 雪は全く降っておらず、天気も穏やかで日中でも19度を道路温度計で
表示されていたので、この時期としては暖かくて少し歩くと汗をかくとい
った感じでした。
 夕方に仕事を終えて、この日宿泊したのが、城崎温泉街の旅館でした。
出張前に、宿泊先を神戸市内まで戻るかを考えていた時、せっかく遠い所
まで来て近くに城崎温泉という温泉街があるのでそこで泊まろうというこ
とになったのです。
温泉街というだけあって、たくさんの観光客が歩いていました。
『外湯巡り』という温泉街に7つの浴場があって、それぞれが趣きが違う
ということで、チェックイン後、浴衣に着替えて外へ。
一番遠い所でも徒歩で15分ほどの所で、それ以外はある程度固まって近
い場所にありました。
今回、私が一番よかったなと思ったのは、『御所の湯』という温泉街の中
でも中心にある浴場です。
建物も一見するとお寺かなという立派な物で、中に入ると天井が高くてな
つかしい浴場という所です。
私たちは、城崎温泉街の旅館だったので、無料のパスを頂いたのですが、
普通に入ると約800円ほどするみたいで、1日パスを買うと1500円
位です。
 一部午後9時に閉まる浴場があり、私たちはその浴場は入ることができ
ませんでしたが残りの6か所は全て行きました。
自宅の風呂も決して悪くはないのですが、温泉だと出ても体が芯から温ま
っていることを感じることができました。
私たちは、少し行った時期が早かったのですが、これから冬の時期になる
と城崎で有名なのが、カニだそうです。
至る所に看板が出ていましたので、今度は家族を連れてこの冬に行ってみ
ようかと思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket