台風上陸

 

 モロ直撃ではないが、台風が上陸して道路が冠水して交通がマヒになってしまった。
     台風16号である。
我が地域の小・中学校は、『暴風雨警報』が発令されれば休校となるが、前日からの大
雨と進路予想で発令が確実であったため、前夜には保護者メールで休校との連絡が入っ
た。
しかし、そのことを子供に言えば目を輝きさせながら、
   「学校休み、やったー!」
と大喜びするのが分かっていたので今は言わず、朝になってから伝えることにしよう。
 子供は休みでも、大人は仕事が休みにはならず当然、出勤である( ノД`)
電車は運休が確実であることから、当日は、久しぶりに自家用車出勤で渋滞が予想され
たので、いつもより1時間早く自宅を出発。
出勤時は、普段と変わりない雨天で風の影響もなく、案の定、出勤時間より1時間も早
く着く。
 強風になってきたのは、午前10時頃からで社内にいても窓がガタガタと音をたてて
雨が当たる音が凄い。この日は社内でもテレビで台風情報をチェック。
 こんな天気では外回りも行けない( ノД`)
直撃ではないにしてもこの雨の凄さに久しぶりに驚く。
うちの社の隣りの市では、一時間に120ミリという強烈な雨を観測したらしく、昼の
ニュースでも国道・県道までが冠水しているとの情報が入る。
 結局、暴風雨が明けたのは午後2時頃を回ってからで、なかなか水がひかず夕方、帰
宅時のラッシュで大渋滞発生。迂回してもそこも冠水とのことで、いつもであれば40
分で帰ることができるのに、3時間半もかかってしまった。
10年ほど前も台風が直撃して、今回以上に道路が冠水し、ある地域では土砂災害で人
家が巻き込まれて数名が亡くなるという災害があった。
 今回幸いにも人的被害はなかったが、最近では台風の他に地震が各地で頻繁に起こっ
ている。
うちの地域は、南海トラフに直結しているため、いつ大地震が来てもおかしくない状況
であるがそれに備えているかといえばとても十分ではないのが現状である。
飲料水、保存食の確保、避難ルートなど考えると色々あるし、ネットで調べれば知らな
い情報やちょっとした知恵を教えてくれる。
 いつ来るかもしれない災害に備えるためにも今一度、家族で話し合って防災意識を少
し考えたいと思う。
  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket