腰痛が再発してきたぁ~

 

 金曜日のことになるが、仕事の関係で約7時間ほど飲まず食わず、また
トイレにも行けない、ずっと立ちっぱなしであった。
1年のうちに、数回ほどそういう状況になる場合があってまだ30歳代の
時であれば何ともなく大丈夫であったが、40歳を越えてからは非常に辛
くなってきた。
 しかも私は、この秋に人生初の『ぎっくり腰』デビューしたばかりであ
りいつ再発するかとの恐怖との闘いであり、時々、鈍痛がしてくるとまた
なるのかと気になってくるものである。
当然、喉も乾いてくるものの飲んでいないからトイレにもそんなに行きた
いと思うことなく余裕で我慢することができたのは不思議である。
約7時間も立っていて一番辛かったのが、腰の鈍痛と足裏の痛みである。
 
 まず腰についてだが、ずっと立っていると重力の関係であろうか上半身
の重みで腰にまず負担がかかってくる。
5時間ほどすると、腰が明らかに固まっているなぁと少し腰を動かしただ
けで、腰回りの筋肉が引きつっているのが感じることができる。
そして、そのままの状態が長引くと鈍痛を感じるようになるので、腰を伸
ばさないとと思って、腰を反らそうとすると全く腰が反れないΣ(゚Д゚)
胸から上だけを反らしているという感じで、腰だけが取り残されたような
気持ちになり動かないのである。
 また足裏が徐々に痛くなり始めてくる。
最初のうちは、足首を回したり、足指を脛の方へ反らすと気持ちがいいが
次第にそれをしてもすぐに足裏が痛くなるのである。
靴の中敷きが、薄いというのもあったかと思うが、最後の方になると段々
足首が痺れてくるのである。
 ようやく終わって早く椅子に腰掛けようとするが、腰がつってしまいお
尻が下がらないのである。
机に手をかけて思わず、「どっこらしょ」と言って腰かけた時の気持ちよ
さ。
靴もすぐに脱いで、室内スリッパに履き替えて引き出しに入れてあるゴル
フボールで足裏をコロコロ転がしてマッサージ。
足裏も凝るのか、すごくイタ気持ちいい~。
 その日の夕方にいつもより早く風呂を済ませて、晩は缶ビール1本です
ぐに酔ってしまい午後9時に就寝し、翌朝5時までぐっすり爆睡できまし
た!
しかし、たまたま土曜日で会社が休みだったのでよかったが、1日中、腰
に違和感があって、朝昼晩と3回30分間のゆっくりとストレッチをして
体をいたわったのと腰にコルセットを巻いて生活をしていました。
 気をつけていても突然、ぎっくり腰を再発する人が多いといいますが、
できるだけ再発しないように、日々の腰椎体操と適度な運動で気をつけて
いきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket