車の定期点検

   2017/02/03

仕事中、携帯に車のディーラーからの連絡があった。
「交換部品が届きましたので、いつ来られますか?」
約15年ほど乗っていた車が故障続きだったので2年半ほど前に新車で買った車
でニ〇サンのセ〇ナである。
予算の都合で一番下のランクであったが、前回もニ〇サン車に乗っていたことや
知り合いが店のナンバー2ということもありかなりの値引きをしてもらった。
今までステーションワゴン車に乗っていたので、今度買う時は、ワンボックス
車がいいねと家族で話し合っており、ト〇タのヴォ〇シーかのどちらかを買うこ
とには決めていたもので、最終的には予算面でこちらに決定したのである。
排気量は2000ccながらも以前、乗っていた2500ccよりも加速や燃費
が非常によく家族4人が乗っていても十分過ぎるスペースであり、子供がサッカ
ーをしている関係で送迎や荷物の搬送のため、奥様も時々使用するが、女性でも
非常に運転がし易い車だと思う。
今回はリコールで、ハッチバックを支える支柱に不具合があったそうで、最悪
開けた時に外れるみたいで幸い、私の車は簡易点検の際は異常もなかったが、全
車交換みたいで3ケ月ほどして今回連絡が来たもので、完全に忘れていた。
私も製造業に携わっていることから、リコールというのがどれだけの損害や社の
信用の失墜と思うと痛いほど気持ちが分かる。
私だけかもしれないが、今回、リコールとなったが物を造る以上、ある程度はや
むを得ないと思っている。
不具合が出た時に、いかに迅速に社が誠意を持って対応することが大事であり
ましてや『隠ぺい』というのが最悪で、発覚した時の反響がものすごいものだと
感じており、包み隠さず発表することによって社は次回、新しい物作りができる
だろうし、購入した消費者も期待をするというものではないかと私は思う。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket