書斎のごちゃごちゃを整理整頓するグッズ活用

   2017/02/14

全く自慢にはならないのだが、私は片付けが大変苦手な人であることに間違いない。当然、小学生の頃から両親には口酸っぱく「片付けをしなさい」と怒られながらしていた記憶がある。私には2人の妹がおり3人兄妹であるが、父が地方公務員で公務員宿舎で住んでいたことから自分達の勉強部屋というのはなかった。私が高校を卒業し、県外の大学に行くまで宿舎で住んでいて私がいなくなった途端に父がマイホームを建てたので、2人の妹には部屋を与えており理不尽なものである。勉強をするのは、決まって居間にあった食卓に使っていたコタツ机であったので小学生ながらに新入学時期、コクヨやクロガネなど学習机のコマーシャルを見てほしいと憧れたものだ。
そのため、私がマイホームを建てる計画を施工会社とした際は、狭くてもいいので自分の部屋がほしいと懇願して奥様の許可を得て、寝室の隣に1帖ほどの書斎を作ってもらった。当然、息子には私と同じような境遇ではダメだと思い、それぞれに5帖ほどの子供部屋も作りちゃんと小学生の入学前に勉強机も与えたのだが、親の期待を裏切って全く勉強をしてくれないのは私と同じ血が流れているのだろうか。
私は、すぐに物をあちこちに置く癖があるみたいで、元にキチンと戻さないらしい。自分でもいけないと思い、最初のうちはキチンと戻すのだが3ケ月もすると机上がごちゃごちゃになっているのである。それに物をたくさん持っているのも原因の一つである。例を挙げるとハサミは会社でも予備を持っており、家でも各部屋に備えているほどで、それはまだいいのだが1階で使ったハサミを元の所に戻さないまま2階の部屋へ持って行ったりしてそのうちにまたごちゃごちゃと混ざってしまい、いざ使う時にないということになり、また100円ショップで買ってくる悪循環である。何年か前に我が家4人に対し掃除をした際、家の各部屋から10本もハサミが出てきたこともあったほどである。以後、気をつけており年末前には必ず、書斎の片付けをするのだが昨年の秋に人生初のぎっくり腰になってからは全く掃除をしてこなかった。
そこで思い立って書斎を片付けようと思い、まずは机上からしてスペースを確保するミッションを始動したのである。片付けようと思ったのが、先週の木曜日のことで色々とネットで調べていたところ、『机上台』が便利であるという記事を見て近くのホームセンターで探したところ価格も2000円ほどだったので購入しておいたのである。

私の机の大半を占めるのはパソコンモニターで、机の右端や左端に動かしても結局は見づらくなるので正面に配置しているのだが買った机上台に置くとその下にスペースが当然ながら確保できるのが新鮮であった。

リヒトラブ 机上台 TEFFA A7332-0 白

簡単なことではあるが、ちょっとした知恵やグッズを活用するだけでも机上がスッキリするものである。また、100円ショップや少し高くはなるが無印商品などでも探せば収納トレイや便利なアイデア商品が売られている。しかし結局のところは、
1 意識してこまめに片付ける癖をつける
2 使ったら元の場所に戻す
3 使わない物は思いきって捨てる
4 物を増やさない
ことが大事ではないかと思う。私も気をつけていつかはこんなに綺麗になりましたとブログでも書斎の写真を投稿したい所はあるがそれはまだまだ先の話である。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。