訃報私立恵比寿中学のメンバーが突然死!なぜ若者に多い?その原因とは?

   2017/02/14

ここ数日、芸能ニュースでも報じられていたが、女性アイドルグループ『私立恵比寿中学』の松野莉奈さんが、2月8日未明に18歳という若さで急死された
ことで、ファンのみならず多くの人がさぞびっくりしたことだろうと思う。私は、『私立恵比寿中学』というグループ名は知っていたものの、熱狂なファンではないため、『松野莉奈』さんの名前はこの訃報で初めて知った次第である。まずは、ご冥福をお祈りいたします。

私にも松野さんと同年代になる高校生の息子がおり、小学生の時に共に同じサッカークラブにいた3歳年上の先輩を2年前に亡くしている。これもまだ20歳という若さである。自宅も私の家と近所で奥様同志は、サッカーで親しくしていたので告別式にも参加させてもらい、他人伝えによると、出勤前の朝、呼んでも起きてこないので部屋まで呼びに言ったところ、布団の中でもうすでに亡くなっていたらしくまさしく突然死であったみたいである。
本人も病気らしい既往症もなく高校でもサッカー部で活躍し、高校卒業後は社会人として働く一方で、社会人のサッカーサークルに入って運動もしており亡くなった前日も普通にサッカーの練習をしていたのが、突然何の前触れもなかったので家族も非常に驚いたしその悲しみは幾ばくかのことであっただろう。
今回、『私立恵比寿中学』の松野莉奈さんもまだ死因は明らかではないが、突然の発作で家族が救急車を呼んだにもかかわらず容体が急変したみたいだと報じられていた。亡くなる数日前には家族で旅行にも行っており、コンサートのため大阪へ向かう途中で突然の発作で体調を崩したため、急きょ帰京して病院で診察を受けて自宅療養をしていたにもかかわらずだ。

私自身が40半ばを過ぎたため思うのか最近、若者の突然死が非常に多いと思うのである。私の仕事の知り合いでもその人は33歳という若さであったが、ちょうど町対抗のソフトボール大会に出場中に突然、倒れてしまった。当時は、今みたいに心肺蘇生のAEDがなかったのですぐに救急車を呼んだが約10時間後に亡くなってしまったのである。死因は、『心筋梗塞』である。
私も今回、『突然死でまだ死因が分からない』との報道を聞いてまず思ったのが、『心筋梗塞』か『脳卒中』でいづれかではないかと感じたのである。
『心筋梗塞』とは、動脈硬化の一種で血管の壁に悪玉コレステロールの塊ができることで、こぶを作ります。そのこぶが何かの拍子で破れた際はその破れを補おうと血栓ができて血管の中で詰まってしまい、『急性心筋梗塞』となるそうであります。
次に『脳卒中』とは、脳の中で起きた血管の破裂の総称のことであり、出血の場所や詰まることによって名前が、
『脳梗塞、脳溢血(のういっけつ)、くも膜下出血』
に違ってくるのである。
いずれも原因に挙げられるのが、睡眠不足、過労、食生活の暴飲暴食、過度のストレス、喫煙者に多くみられるそうである。
全ての人がこれに当てはまるわけではないが、長年の蓄積があるといつ発症するとも限らないので、それを防ぐためにはまずは自身が今の体の状態を知るとともに定期的な健康診断、また家族が普段からよく見てあげて少しの体調の変化を見逃さないことが大切ではないかと思います。
ご冥福をお祈り申し上げます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。