足の裏の痛み原因は?実は恐ろしい『足底筋膜炎』!

   2017/03/31

ちょうど昨年の春先の話になりますが、ある日いつものようにベットから降りるため左足を着いた瞬間、左足裏に
「チックッ
と針を刺したような痛みが…起こりました。
えっ、何!この痛みは?Σ(゚Д゚)
何かを踏んだと思って、足裏を見ても異常なし。痛いと思ったところを指で押しても痛みはなし。
何だったのだろう?気のせいかと思って、再び立ち上がった瞬間、また左足の裏に針を刺した痛みが起こる。
今度は立っているとずっと痛み続けて、1階へ降りるため階段を使う度に痛みが脳を直撃し結局、痛い左足を引きずるように右足から一歩ずつ降りることに。
その日は土曜日でしたので朝食後、近くの整形外科へ行くため準備をしている最中、歩くたびにやっぱり左足裏が痛むのですが時間が経つにつれて徐々に痛みがなくなり支度を済ませて玄関を出る時にはごく普通に歩けているし、やっぱり病院へ行くのを止めようかと思ったけど奥様が一応、診てもらったらというので病院へ。

受付で症状を言って、まずはレントゲン撮影、触診の結果、先生からは
『足底筋膜炎』
の可能性が非常に高いということでした。

足底筋膜って何?

足の基本的な構造ですが、大きく見て分かる通り、指、土踏まず、かかとで構成されているのですが、その内部は、骨同士が靭帯で繋がっていて、筋肉や腱、足底筋膜で覆われています。その足底筋膜は、足の指の付け根からかかとにかけて足の裏に薄い膜を張っているような構造で、地面に足が着いた時の衝撃を受けるようになっているのです。

足底筋膜炎の症状の特徴は?

人間は当然、二足歩行ですから個人差はありますが、両足の小さい面積で全体重を支えているのでかなり負担がかかる部分であり、この足底筋膜が炎症を起こした状態が、『足底筋膜炎』と呼ばれ、足底筋膜とかかとの付着部に小さな亀裂を起こしたり、また骨が変形することで痛みが起こるとされています。
主に長時間の歩行や立ち仕事などで、まずはかかとの内側に痛みが起こるらしいです。(私も先生に触診された時に当てはまりました。)
また、陸上競技選手のランニングやバスケットボールなどのジャンプの多い競技者にこの患者は多いらしいです。

どんな原因で起こるの?

先生に言われたのは、
・長時間の歩行や立ち仕事
・体重の増加(私に該当!)
・自分に合わない靴を履いている(足幅が狭い・足先が尖っているなど)
・ジョギングなどの運動
などの足を動かすだけではなく、
・加齢による足の筋力低下
・足首が固い(柔軟性がない)
・偏平足
なども原因があるそうで、私は土踏まずのアーチが崩れており、かなり偏平足になっているとのことでした。
先生には、営業回りで徒歩が多く一日一万歩近くは歩いていて今まではこんな痛みはなく今回が初めてと申したのですが、先生からは足の使い過ぎで疲労が蓄積したことや長年の癖で歩き方のバランスが崩れていること、今回痛みが出た片足に体重が乗ってしまい負荷がかかってしまったか、履いている靴自身に問題があるかもとの指摘がありました( ノД`)

治療法と自分でもできる予防とは?

まずは、足に負担をかけないように運動を制限することです。
それと足に合う靴を履くようにすることで、特に靴底を確認してかかと部分が擦り減っているのは思い切って新しいのと交換することや靴の中敷き(インソール)やかかとを守るヒールカップなどを使用してみることです。
インソールは、靴屋や大型スポーツ店に行くと様々な用途のものが売られています。
また今回、先生からはアーチを元に直すということで3000円近くはしましたが専用のサポーターの購入を薦められました。
ソルボ タテアーチサポーター オフホワイト L
予防対策としては、足のつま先から足首にかけて足の裏が伸びるように反らすストレッチやイスに座った状態で、床の上に広げたタオルを足の指だけでつかみながらたぐり寄せる運動を教えてもらい、それをすることで足底筋膜に柔軟をもたせつつ鍛える効果があるらしい。
購入したサポーターをしているとアーチ部分が持ち上がるので、痛みも半減(3000円出したかいがありました。)したことや普段履いている仕事用の靴底を見ると確かに痛い方の左足の踵付近のゴムの減りが右足とは違っていましたので、早速、仕事用の新しい靴を購入しました。(自分の小遣いなのでかなり厳しいのですが。)
また風呂上りには先ほどのストレッチやタオルを足の指でつかみながらたぐり寄せる運動のほかに新たにネットで探してゴルフボールで足底を刺激しながらマッサージや足の指でグー・パー・チョキのジャンケンで筋肉を動かす運動をしたりしました。
そして1ケ月ほど続けた結果、サポーターなしでも痛みなく普通に歩けたのです((´∀`))普通に歩けるってうれしぃ~。
症状的には軽度だったから早めに治ったのだと思いますが、何ケ月もかかるとなると考えただけで不自由さが分かります。
何気なく普通に歩いていても突然、私みたいな『足底筋膜炎』になる可能性は、だれにでもあるかもしれないのでほんの少しでもいいからマッサージをしたり、自分の体をいたわってみてはどうだろうか。
ソルボ アーチウェッジヒールサポーター 薄型 オフホワイト L

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。