良いお年をお迎えください

   2017/02/14

もうあと少しで、2016年も終わりますね。夕食は家族全員で義母が作ってくれたおせち料理と奥様が作った年越しそばを食べました。その際、久しぶりに奥様と一緒に日本酒の『獺祭』を飲みました。実は、明日は私の両親の家へ新年のご挨拶とお年玉を貰いに行くのに何か手土産を持っていこうということになり、午後から奥様と一緒に酒屋へ行きました。日本酒はあまり飲まないのですが、会社での飲み会の時に初めて『獺祭』を飲んだ時、実に飲みやすく口当たりが良かったのです。ちなみに『獺祭』は山口県岩国市の旭酒造の日本酒でして、実は値段が高いΣ(゚Д゚)のです。1本一万円以上、720ミリリットルで安い獺祭でも約6千円ほどします。しかし、その値段のごとく口当たりもよく悪酔いがないんです。私は缶ビール500ミリリットル2本を飲むとすぐに寝てしまうほどあまり酒が強くなく日本酒は付き合い程度でどちらかといえばさけていました。初めて『獺祭』を飲んだのが今から3年ほど前で、こんなに美味しい日本酒があったのだと感動したのです。私の義父が80歳を越えた高齢ですが、かなりの酒豪でいつも『越乃寒梅』大吟醸を正月に持参していたのですが、昨年、初めてこの『獺祭』を渡したところすっかりファンになった次第です。年末だし両親の家へ行くので奮発しようと店で探したところ、『獺祭等外』という初めて見る酒を見て値段も『獺祭』シリーズでも低価格となっていたので試しに自分で飲んでみようと思い買い、奥様は『獺祭』スパークリングを買って今日の夕食時に飲んだところ、期待を裏切らない美味さでした。ネットで調べたところ、元々、くず米で処分していたのを利用して作ったみたいらしく「大吟醸」や「純米酒」と表示ができないため『等外』という名前で販売を始めたみたいです。あまり日本酒を飲み慣れていない私などは十分、この『等外』で満足です。それとスパークリングもおススメであまり日本酒が苦手な方でも気軽に飲むことができると思いますよ。(奥様は、父親譲りなので本気で飲むとかなりの酒豪で私では太刀打ちできませんが・・・)

日本酒の紹介になってしまいましたが、今年は家族全員、大きな病気や怪我もなく平穏無事に過ごせたことが良かったです。年末ジャンボ宝くじを私の小遣いで30枚買ったのですが夢で終わってしまい次回に持ち越しとなりましたが。来年に入って早々には次男の高校受験があるので終わるまで次男に本当の正月が来ませんが、あと少しなのでぜひ頑張ってほしいと思います。来年も家族全員、またそれぞれの両親も元気で平穏な年になるように願いたいと思います。最後に、このブログを暇つぶしに読んでいただいた方には感謝しています。来年もつたない文章になりますが、時間がある限り投稿していきますのでよろしくお願いします。皆さんにとって来年が良い年になりますように。  作成者 けいや

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。